Amane's Style

GPZ900R & CROSSCUB

クロスカブ

クロスカブ ミディシートにリアキャリア

2016/07/07

前回まででクロスカブを二人乗り用に改造するミッションはコンプリート!

 

しかしリアキャリアをどうにかしないとリアボックスの設置が出来ない。。

ミディシートを買った、アウトスタンディングモーターサイクルではミディシート専用リアキャリアが販売されてますが、説明文をよく読むとこいつは許容積載量が2kgと少なく、見た目も確かにちょっと貧弱そうで不安。

ミディシート専用リアキャリア

【装着例】

midi_1_l

しかし見た目はさすが専用品、すっきりスマートですね。

 

さてどうしたもんか・・・

このまま取り敢えず専用品を用意して試してみるか?

いや、でもいつも持ち歩いてる鞄だけで軽く2kgは超えるし、+リアボックスの重量となるととても耐えきれそうにない。

もうワンオフで作るしかないかと思い、色々情報収取してみるも中々作ってくれそうな所もなく、辛うじて見つけた会社には製作はするが車体預かりじゃないと作れないと言われ、しかも遠方。

とてもじゃないが無理。

 

そんなこんなをあーでもないこーでもないと考えていた時にふと目に止まったオプションカタログに記載されているコイツ

IMG_5901

デイトナスペシャルキャリア

写真を見ただけではイマイチ形状がはっきりしないけど、設置方法はどうやら純正キャリアと同じ様にリアサスとリアフレームの2点で固定するっぽい。

しかも純正キャリアを外してこのスペシャルキャリアだけを利用すればシートへの干渉も何とかなりそう。

あとはコイツの上に鉄板でも置いてきちんと溶接すればキャリアの問題はクリア出来そう♪

Amazonで購入して試してみました。

IMG_5695

ふむふむ。

IMG_5696

なるほどなるほど。

IMG_5697

めちゃめちゃ干渉しとるやないかーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!

 

さて困ったどうしたろうかコレ。

でもよくよく観察してみると干渉している部分はごくわずか。

って事は干渉してる部分を削ってしまえばいいんじゃね?

加工ライン1 加工ライン2

このラインで削れば問題なさそう。

早速近くの鉄工所へ持って行き、ベースの加工と鉄板の貼り付けを依頼。

ベースの上に400㎜×350㎜、厚さ3.2㎜の鉄板を溶接して貰いキャリア完成!

ちゃんと取り外し出来る様に、フレームマウントボルトの位置に穴も開けて貰いました♪

完成品の写真撮ってなかった(´・ω・`)

完成したキャリアはそれなりの荷重にも耐えれるしっかりした物となりました。

これにて今回のミッションコンプリート!

-クロスカブ